映えてみた。

今年も始まりました。
松山の土曜夜市。

松山で育った私にとって、夏の土曜日といえば夜市!だったのですが、
どうやら毎年大規模で開催される土曜夜市は全国的には珍しいみたいですね。

松山の土曜夜市

毎年6月下旬~8月上旬の土曜日に
まつちかタウン、銀天街、大街道を結ぶ中央商店街エリアに
230前後の屋台が軒を並べ、大規模に開催されます。

今年は6/22~8/3の毎週土曜日開催です。

先週7/6に、我が家も久々に参戦。
10年近くぶりなんじゃないでしょうか、土曜夜市行ったの・・・

前回行ったときには、息子がまだ2歳か3歳のころ。
人混み過ぎて、小さな子どもが歩くと大人のお尻ばっかりで、
抱っこ抱っこでくそ暑い中お互い汗だくで抱っこだった記憶しか残っていませんが・・・

11歳、身長も150㎝近くまで成長した今なら、
さすがに抱っこもなかろう(笑)ということと、
家族で土曜夜市なんて、そろそろ息子が行ってくれなくなるだろう、

ということで、今年行ってみることにしました。

土曜夜市といえば

土曜夜市、といえば、私の中で勝手に
「中高生のダブルデート」のイメージなので(勝手なイメージですよ)
中学生になる前に雰囲気掴ませとかないと、
いざというときスマートに行動できないぞ!ってのもあって。

実際、中高生たちのグループ、男女の出会いもよく見かけましたねぇ。
微笑ましい。

自分の思い出話なんかしちゃいますとね、
あれは私のJK時代。高校3年生のときのこと。

私たちが女子高生の頃は、高校生の連絡手段のメジャーは
ベル、いわゆるポケベルだったのですよ。
当時お付き合いしていた彼は、芸大受験に向けて
絵画教室での特訓授業を受けていました。
私はと言いますと、英語の専門科に在籍していましたので、
街中にある英語学校で授業を受けていました。

それぞれの教室が、中央商店街を挟んで両入り口にありました。

夏休みに入り、それぞれ夏季講習を受けた後、
合流して受験の息抜きに土曜夜市に行ってみよう、という話になりました。

授業が終わり、ベルにメッセージを入れながら、
それぞれの入り口から人波に突入しました。
今ではすっかり見かけなくなった公衆電話ですが、
ポケベル全盛期には、商店街の中央分に、数10メートルおきに設置されていました。
ですので、お互い一直線に公衆電話を進んでいけば
どこかで出会う、はずでした。

時折、今どこだよ、今ここだよ、とメッセージをやりとりしながらすすんだはずだったのに、
なんと、ある地点でお互い気づかずに行き過ぎて、すれ違ってしまったのです。

すぐに折り返して探せばよかったのに、のんきな私たちは
じゃあまたの機会でいいか、と、
結局その日は合流することなく帰路に着いたのでした。

が、後日、彼に会った時に聞いた話では、
私とすれ違い帰ろうとしたとき、偶然、幼馴染の女の子と出会ったそうなのです。

その幼馴染の女の子は、私も彼を介してではなく大変仲の良いお友達でした。

その女の子も、待ち合わせていた友達にドタキャンされて一人だったため、
一緒に夜市を見て帰った、という話でした。

それを聞いた私は、
不思議と嫉妬とかの気持ちはなく、
なぜか妙に納得したのを覚えています。

あぁ、私とは会えなかったけど、幼馴染とは偶然出会えるんだな、
あの人混みの中でも。
と。

どこかで、幼馴染の絆にはかなわないな、という実感が
無意識に常にあったのかもしれませんね。

そして切ないことに、この出来事の半年後に
彼は私と別れてその幼馴染とお付き合いすることになるのですが、
そうなることをこのときすでにどこかで覚悟していたのかもしれません。

初めて映えてみた

そんな私もウン十年後には母となり(笑)

ようやく念願の、映えてみた。遅いけど(笑)

思わず作ってるところをガン見しちゃいました。
単にかき氷シロップを三ツ矢サイダーで割ってた。
そしてこの容器はセリアに売ってた。
夜市で買ったらこれ一つで500円・・・チーン。

そして息子も母も飲み切らず、
しかもこの容器、ずっと持ってたら手が痛くなっちゃって、
とーさんに押し付ける、というね。

なのでこれ以降はチーズドッグにもタピオカにも手を出しませんでした(笑)

なんだかんだで、屋台は唐揚げ、ポテト、かき氷が最強。
全然映えないけど。

この日の交通事情

我が家から街中までは、主には
・バスで乗り換えなしで行く
・バス⇒郊外電車に乗り換えて行く
・自家用車
の3通りがあったのですが、
息子のサッカーの試合後に出発したため、ときすでに夕刻、
夜市ラッシュの真っただ中でした。
そのため、バスはほとんど動かず、到着時間の予想が立たない状態。

なので今回は、
以前神戸で使ったスタイル⇒イニエスタを観に行こう
直通の最寄り駅付近まで車で行き、そこに駐車して電車で乗り込む、を採用しました。
息子は電車に乗るの大好きなんで、我が家にはこれが案外合っているのかも。

街中の駐車場はどこも駐車待ちの列ができていましたので、
案外1駅2駅隣の駅に駐車して(パーキング代もぐっと値が下がる)
電車で向かうのもおすすめです。

今年はあと4回チャンスがありますので、ぜひぜひ!

人気ブログランキング
ブロトピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク