更新しましたーわがやごとー

「ベッドの下のNADA」読書レビュー⇒わがやごと


郊外の古いビルの最上階に住みながら、その地下で喫茶店NADAを営む夫と妻。
常連客が集う中、睦まじく振る舞う二人だったが、その裏では、夫の背徳が密やかな嘘を呼んでいた―。
夫婦それぞれの心の内を、子供時代の追憶を織り交ぜて描き、
不穏な日常を静かに浮び上らせた、こわいまでに美しい物語。

人気ブログランキング
ブロトピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク