Don Andrés~イニエスタを観に行こう~③

ちょっと記事が飛んじゃいましたが、本日はヴィッセル観戦後に中華街に寄り道編。

過去記事はこちら↓

Don Andrés~イニエスタを観に行こう~①

Don Andrés~イニエスタを観に行こう~②

神戸・南京町中華街で食べ歩き

日本三大中華街のひとつである神戸の中華街。

実は我が家、昨年末、横浜中華街に行く機会があったのですが、
西日本在住の我が家の「中華街」といえば、神戸。
規模的にはその神戸の中華街より横浜の中華街の方が大きいのですが、
横浜中華街で驚いたこと、それは、

海老団子が、ない。

正確には、取り扱っているお店がありはしたんです。
ただ、食べ歩き店としての取り扱いが、ない。
代わりに横浜中華街でたくさん見かけたのは、焼き小籠包。

小籠包は、蒸し派、海老団子大好き!の我が家は
そのときから「神戸、こうべ、KOBE・・・」となっていたのでした。

中華街って、いつ行っても混んでいるイメージなのですが、
今回我が家が行ったのは10連休翌週の日曜日、ということで、
まぁ、空いているんです。

なので、まずは普段は大行列で断念しがちなこのお店に。

元祖豚まんのお店「老祥記」(ろうしょうき)

日本で初めて「豚まん」という名前で売り出したお店なんですって。
1個90円で、ひとつずつは一口サイズです。
いつもは中華街のど真ん中でどでんと大行列、気になっていながらも、あそこまで並んでまでは・・・と断念してきた我が家でも、ちょいと並んで食べられました。

写真撮り忘れてて、残り2個になって慌ててパシャリ・・・

いつもはとうてい座れないこちらで頂きます。

中に座って食べるのも初めてですが、こうやってじっくり天井を見上げたのも初めて。

蒸し派宣言していたこちらも。

こちらは本格小籠包で有名な「台湾タンパオ」

こちらも本来大行列なのに、ちょちょいと買えちゃいました。
猫舌息子は同じく台湾タンパオにて購入したこちらをペロリ。

運よく最後の1セットでした。

そして念願の!!

これですよ!「海老団子」といったら、これに決まっているんです!!
西と東の違いなのか、ホントにないんですよね、横浜に、これが・・・
逆に、神戸ではあんまり焼き小籠包のお店は多くない気がします。

中華街散歩

さて、おなかも満たされたのでお散歩がてらお土産物色。

ちょうど母の日でもあったため、実家にこちらを購入。

地方発送してくださいますよー。

こんなおしゃれのお店の真横では、こんなの回ってるから笑っちゃう。

こんなよくわからない風水のなにかスポットもありました。

これ、こしゅこしゅこすると波動みたいに水面が細かく波立つんですが、
なんと、とーさんも息子もできたのに、かーさんできない!!
意地になってこしゅこしゅやっても、できない!!

通りがかりのおネエさん(読んで字のごとくの方の、おねぇさん)も参戦してて来てたのでに、かーさんだけできない!!

なんだったんだ、ありゃ・・・

息子にカメラがわりに渡してた私のおさがりiPhoneには、
無数の謎写真。

どした・・・!どしたよ息子よ・・・!!

こんな感じで我が家の神戸旅は終わりを告げたのでした。

ちなみに帰宅はこんな感じで↓

ドライブの道中でも家族で楽しく過ごすコツ

ありがとう!またね、神戸。

人気ブログランキング
ブロトピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク