2017夏旅 ~パワースポット経由の柏島~

2017夏旅第⑥編。ついに(ようやく)最終回です。

(いやー、お伝えしたいことが多すぎ!)

足摺岬から大月町へ向かう道中に立ち寄ったのが

唐人駄場遺跡。

パワースポットと書かれた看板に吸い寄せられるようにふらーり立ち寄りました。

こちらもトトロに繋がっていそうな森を進むと

でっかい!でっかい岩がゴロゴロ!

ここ唐人駄場遺跡には、高さ6~7mほどの唐人石がたくさんあるのですが、その配列がストーンサークルと思われる配列になっていて、太古の巨石文明の名残ではないかと言われている場所です。

観光客も我が家以外1組と、ほとんどひと気もなく、時期的にか、あまりにもうっそうと茂った木々をかき分けて進むのが困難だったので、南のストーンサークルと呼ばれる手前のエリアのみ徒歩で回りました。

車に乗り込み、山道を進むと、とつぜん開けた山肌に

牛!

やっぱり、牛!

ひたすら夢中で草食べてる!

あまりに突然の四国カルスト的光景に車内騒然。

入口のエリアマップに、そういえばひっそりと「牧場」と書いてあったにはあったんですが、まさかこんなに本格的な牧場だとは!

足摺岬やストーンサークルでは山道を歩くのにブリブリ言ってた息子でしたが、

この牧場風景に大感動。

そしてなにより、ここまで曇りがちで時折パラパラ落ちてきていた天候が、このころから持ち直して、晴れ間が覗くようになってきたために、息子のエンジンもようやくかかりはじめました。

ご陽気に大月町に向けて車を走らせます。

道中、足摺黒潮市場でお昼を頂きました。

やはり海を眺めながら頂いたのは、

旦那はかつおのたたき丼

やだ美味しそう!

i-chieは、大好物のイカです、イカ丼

丼ものには、旦那のたたき丼のお盆に乗っているタレをかけて頂くのですが、

これがもう、絶品!!

普段この量の丼ものを完食できないi-cheが、ご覧のとおり

ぺろりです、ぺろり。

あまりの美味しさに、売店コーナー売っていたこのタレ、買って帰りましたもの。

黒潮一番という名前の、黒潮市場オリジナルの万能ダレです。

お醤油とみりんとお酒、出汁を合わせたもので、丼ものだけでなく、煮つけやめんつゆとしても頂けるそうですよ。

これはマストバイ!ぜひ!

ちなみに、今回の旅のお土産もほとんどこちら黒潮市場さんで購入しました。

たくさん試食も用意されていて選びやすかったです。

満腹になったところで、再び大月町へと車を進めます。

道中には他にもジョン万次郎記念館や足摺海底館、足摺海洋館などがありましたが、

今回は海水浴が目的だったため泣く泣く通過。

でもGWに来たときに、海底館と、海底館横から出ているグラスボートに乗りました。

海底館で海の中から、グラスボートで船底から、南海の世界を楽しむことができて大満足でした。

とくにグラスボートは、乗る価値大かと思います。

そしてようやく辿りついた柏島。

天候は・・・晴れ!

晴れました!泳げます。

今回はちゃんと10リットルタンクに水も汲んできてるし、

タンク用の圧力式簡易シャワーヘッドも用意してるし、

予定通り、多くの海水浴客が帰り始める15時。

日曜ということもあって、駐車場も前日15時よりも空いていました。

天候によっては泳げるかどうかも直前までわからなかったため、

息子、フルスロットル!!

大喜びで泳ぎ続け、後は松山に帰るだけで前日のようにこの後の時間を気にする必要もなし。息子は車で寝てればいいので、思う存分泳がせました。

18時前まで、寒くなることなく泳げましたよ。

車に置いておいた水のタンクは、すっかり温かくなっていて、シャワーに適温になっていました。(車内、どんだけ暑いんだ・・・)

10リットルタンクで、3人が浴びても十分な量でした。うきわやゴーグル、スイムシューズなどもざっと流すことができたくらい。

柏島を後にするとき、柏島トンネルの前で島を振り返って。

今日は泳げるかどうかという中で泳げて、しかも大満足!という状態まで泳ぎ尽くせた息子。

前日ここを通るときには、まだ泳ぎたくてしくしく泣いてたのに、この時は満面のキラキラ笑顔でした。

今回の旅で発見したこと、それは

高知は何食べても外れなし!

前々から思っていましたが、今回確信。

どこで何食べても、必ず美味しい。

そして、

足摺テルメ、ほんと最高。

絶対また来たい、と思えるお宿です。

絶対、また来ると思う我が家(笑)

そして、

息子、柏島、好きすぎる!

前世でなんかあったとしか思えないレベルで、柏島ラブ。

家系のルーツ探ってみたら、案外柏島に辿りつくんじゃなかろーか。

こんなにたくさんの楽しい思い出ができた2017の夏旅。

ありがとう、柏島!

ありがとう、足摺!

でもまだまだ夏はこれから。もっともっと楽しんでいきたい所存です!

人気ブログランキング
ブロトピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク

コメント

  1. ko3 より:

    いきなりですが、コメントさせていただきます。
    柏島の旅行紀楽しく拝見させていただきました。
    海しか無い所ですが、また行ってみてください。
    柏島出身のオッサンからです。
    現在は、松山市に妻子を残して高知市で単身生活中です。

    • chie より:

      コメントありがとうございます!
      柏島、大好きなんです我が家!!
      松山にご家族がおられるとは、なにかご縁を感じますね♬