行ってまいりました~2017・夏旅 柏島・足摺~

ご無沙汰しておりまして、申し訳ありません。

本日まで、週末の夏旅の後処理と身体の疲れを取ることに集中しておりました。

さて、2017の我が家の夏旅は

マイカーで行くー高知・大月町柏島~土佐清水・足摺の旅~

いぇいいぇい!

まずは、なぜ今年の旅行をここに決めたかをご説明いたしましょう。

さかのぼること、今年のGW。

我が家は個人個人の予定を突き合わせてみると、完全に飛び石連休状態で、まとまって全員が揃う日がとびとびの状態でした。

でもせっかくのGW、なにかしないともったいない!ということで思いついたのが、

「そうだ、四国を制覇しよう。~2017・GW」

でした。

せっかく四国に住んでいるので、四国ならそれぞれ日帰りで、全県制覇できるのではないかと考えたのです。

そして、それを実行しましたGW。

そしてその際、高知県で訪問したのが、

大月町の柏島と、足摺岬近辺でした。

柏島の海は、日本一透明度が高い海だと言われています。

我らも実際行ってみてビックリ。

なんなんでしょう、この透明度!

海で泳ぐのが大好きな我が家の海坊主、いや息子が、

夏休みにはぜひここで泳ぎたい!と言い張ったのでした。

しかし、この柏島および足摺岬方面は、隣県人からしても、とてつもなく遠い。

遠いのです。

四国の高速道路は4県すべて八の字上に繋がっているのですが、

高知県の西南部はその八の字から外れてしまっていて、高速道路が通っていません。

松山から足摺方面に向かうためには、

松山道で愛媛県宇和島市~愛南町を経由して高知県に入り、

宿毛市~四万十~足摺という高知県内一般道利用ルートか、

松山道川之江JCTから高知道に入り、四万十中央ICまで高速を利用するが回り道のルートか、

になります。

高速ルートのほうが回り道な分、時間もかかります。

一般道経由で足摺岬まで約4時間、高速利用だと、約5時間ですね。

(寄り道含まず)

ね、遠いでしょ・・・。

なので、隣県の愛媛でも、日帰りで足摺に行ったと言うと、かなり驚かれるのです。

柏島で泳ぎたい、この海ぼう・・息子の願いをかなえるため、

夏休みに泊りで再び柏島・足摺を訪れる運びとなったわけです。

次回より、柏島・足摺旅行記を綴っていきます。

かなり良い思い出となったため、

ポイントポイントで詳しくご紹介していきたいと思いますので、

何回かに分かれてしましますが、お楽しみください☆

人気ブログランキング
ブロトピ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク